ハッピーメール千葉22カノン(仮) 得意分野で意気投合 艦これ

ハッピーメールで一番思い出深い人は艦これ好きな当時22歳の女性。
当時艦これが流行っていて、戦艦と言うと男の子が興味持つジャンルだけど、艦これの影響で戦艦好きな女の子との出会いました。

ハッピーメール千葉 22 趣味とも

ハッピーメール上のプロフには艦これとは書いて無かったのですが、文化系、オタク系だとすぐに分かる感じでした。

戦艦・戦車・戦闘機が好き

日記には自分で書いた何かのキャラクターのラフ画をアップしてたりしてたので絵心もある女の子で、その手が得意な男性には結構人気があったと思います。

私は、残念ながら最近のアニメや漫画は全く無知で、好きで詳しいのは軍艦と戦闘機だけだったのですが、彼女も凄く詳しくてそこから会話が始まります。

戦車のアニメもあるらしく、陸自系も詳しくて、逆に教しえてもらく程の知識を持っていました。

まだ22歳なのにと、凄く印象的でした。

興味を持った角度は私とは違いますけどね。

ハッピーメール 日記とメール

カノンとは日記が最初の繋がりで、徐々に日記とメールを並行し、LINEはまだ駄目だけどカカオなら交換出来ると言うことで、私がカカオをインストールしてハッピーメールの外でも繋がります。

ハッピーメールではカカオって使っている人時々見かけますが、LINEの予備として使っている人が多いみたいですね。

でもプライベートではカカオユーザー見かけないですね。

艦これ友達から

話が飛びますが、ハッピーメールの日記で仲良くしながらも時々会ったりする様になり、時々ご飯に行ったり買い物に付き合ったりする様になります。

その時は体の関係は無く、単なる純粋な間柄でした。

当時コンビニのローソンで艦これのコラボをやっていて、会ってコンビニに行くときは必ずローソン行ってた記憶が懐かしいです。

ドンキで大人の玩具

最初はお互いに敬語混じりだったのが普通になり、ドライブ中にはエッチな話も普通にする様になって来ます。

そんな頃にドンキに行った時に、カノンは色々物色して忙しそうでしたが私は時間を持て余してたので、ちょっと大人のグッズでも見てこようかなと思ったんです。

それを彼女に告げたら自分も見たいと言うことで、一緒にアダルトグッズがあるフロアーに行ったんです。

そしたら、大人の玩具について結構知っていて、流石文化系?オタク?
こんな大人の世界もかなり興味あるそうで、ローターは使った事があるけど壊れちゃったと言ってたんです。

で、ノリでローターを買ってあげたんです。

なんとなくお付き合い

カノンは大学生だったので、これから就活もあるし忙しくなると言ってたのですが、条件付きでお付き合いを申し込みました。

彼女は就職先が遠方になるかもしれないし、今後どうなるか分からないとのことで、一先ずそれまでの間だけってことでお付き合いがスタートします。

大学生活と就活は大変だったみたいで、徐々に会う機会は減りました。

それでも、お付き合いする様になれば自然と深い関係にはなりますし、それ以外のスタンスはその前とは変わらずに食事したり遊びに行ったりしてたので、会えない中でも楽しく過ごせました。

カノン就職は嬉しい!でも時間が合わなくなり関係解消

生活がガラッと変われば、どこかに歪が出てくるもので、以前の様には行かなくなります。

新しい生活と仲間が出来れば、時間の使い方も変わってきます。

カノンが就職して3ヶ月くらいで、お互いもう続かないだろうと察したと思います。

そして、お互いが納得の上にお別れしました。

最初から趣味が合ったし、趣味だけでなく行動パターンも似通っていたのですんなりと意気投合出来たし、年齢が離れていても何も違和感を感じなかったです。

何か共通する嗜好や趣味があるのって、凄く重要だなって思います。

※ 体験元出会い系サイト:ハッピーメール R18