出会い系サイトって本当に出会えるのか?

PCMAX ワクワクメール ハッピーメール イククル YYCなどなど
出会い系って凄く使えるじゃん!と初めて出会い系を異性との出会いに使った頃から現在に至るまで、過去を思い出しながら私の出会い系遍歴と出会い系について簡単に説明します。

ガラケー出会い系時代

名前は忘れてしまいましたが、携帯に最初から入っていたコミュニケーションサイトを幾つか試したのが最初の出会い系サイトとしてのスタートです。
その後、PCMAXの兄貴分だったiMAX(今は閉鎖)で本格的に長期で出会い系を始めます。
出会い系が使える道具だと感じたのはこの時からです。
次にPCMAXを使い始め、暫くしてワクワクメール、ハッピーメールの順で登録。どれも同時併用してましたが、メインはその時の感覚で変えてました。
暫くしてから、ミントCとメルパラに登録し、そしてイククルとYYCも試します。
前後するかも知れませんが、メール星人もこの頃で良く使っていて出会いもあったのですが残念ながら閉鎖。

定額制出会い系に挑戦

サイトで出会いを探し、実際に会う流れの中、当然男はお金を消費します。せめて出会い系の利用分くらいは節約したいと考えます。
そこで定額制出会い系ならポイントを気にせず活動出来はずだとシフトしました。
知名度があって定額料金が安いサイトを探し選んだのがラブサーチです。今は少し高くなったと思いますが、それでも定額制出会い系サイトの中ではかなり優良だと思います。出会い系アプリが誕生してからは利用者は当時と比べたら少なくなっているのではないかと思いますが、ワンチャン期待して良い優良定額制の出会い系サイトだと思います。
初めての定額制なので、使い方に慣れるまで時間が掛かりましたが、何度か継続して行く内にいい感じで楽しめる様になります。
ただ、定額制なので最初に決めた期間が終わり、その後延長しながら使ってたのですが、他に気になるサイトがあったので延長せずに一旦終えます。
そして、またラブサーチに戻るを2回します。
その後、また定額制の恋のサーチエンジン(恋サーチ)に移るのですが、ここはラブサーチよりも金額が高め設定なので悩みました。
雰囲気も落ち着いた感じで、若干真剣な紹介サイトっぽさがあるので、ただ出会いたい私にはどうなのかなと心配でした。
それが意外な事に、使い初めて直ぐに近隣の女性と知り合います。
ちょっと運命的な出会いと勝手に思ってしまい、そうなると気持ちは女性に向くわけでサイトへの気持ちは無くなってしまいます。
3ヶ月登録したのに、運命の女性と出会ってから終わるまではログインしませんでした。
そんな運命だと疑わなかった女性ですが、思った以上に早く二ヶ月程でお別れとなり、早速恋サーチ再開するのですが、最早時間切れと言う最悪パターンで延長せずに恋サーチを終えます。
そして、またポイント制にカムバックするのですが、体感的に選んだのがPCMAX、ワクワクメール、ハッピーメールの3つで行こうとなります。

スマホ出会い系時代

時は流れって感じで、大分間隔を端折ってますが、その間に色々とあります。
サイトで恋人が出来たり、不倫・セフレの様な不安定な時もあり、まぁ色々な出会いを経験しながら時が流れて行きます。
その間、飲み会や紹介などで、出会い系とは一切関係なく特別な女性となった時期もあり、その間は一切出会い系には触れません。
そして、それらの関係は終わり、またまっ皿な状態になり出会い系に戻るのですが、恋人は欲しくないが女性恋しいモードに入ります。
その為に選んだ出会い系サイトが、PCMAX、ワクワクメール、ハッピーメール、イククルの4つですが、私が今後出会い活動に重宝すると思うだけで、万人共通の鉄板サイトと言った感じでは無いです。
それからが今の基本的な形になるのですが、昔使ったYYCには良い印象があるので復活し、気になっていた出会い系デジカフェにも登録しました。
何となくですが気になっていた出会い系アプリクロスミーにも登録。
今の所ですと、PCMAX、ワクワクメール、ハッピーメール、イククル、YYCが主な戦場となっていますが、状況を見つつ良い感じのサイトを主に使って行く事になります。
とは言っても、もう大きな変更は無いと思います。
実際はもっと多くの出会い系を試していますが、そこまでやる必要なんて無いです。私はもっと良い場所があるのではと思いながら探していたら増てしまっただけで、興味本位以外では新しいサイト探しは終わりで良いかなと思っていますし、出会い系で色々するなら今のサイト達で十分だろうと思っていますが…
以上が、今現在に至る簡単な出会い系履歴と現状になります。

色々な出会い系を使って来た中で厳選した出会い系サイト達がこれ

登録順にPCMAX ワクワクメール ハッピーメール イククル YYCで当然経験値と出会い数も古い順になるが、先にあるのが1番と言う事ではないのでご了承あれ。
唯一言える事は、古く有名な出会い系サイトは一通り投資をして試してはみた結果、その中で常時若しくは頻度高めに利用しているサイトが自然と出来上がり今現在の形が出来ました。
使わなくなった出会い系サイトは、きっと私との相性が悪かったのか、暫く試してみてもシックリ来ずで自然と使わなくなったのですが、その中には出会いがあったサイトもあるし、決してすべてがNOでもないです。
やっぱり使ってみた感覚ってのは結構重要だと思いますので、フィーリングには特に趣を置いてます。

使える出会い系サイト・そうでない出会い系サイト

また、出会い系サイトの良し悪しは、人によりけり地域の差もあると思う。
特に、地元など狭い地域のみで活動する人や地元の人しか出会いたくない人などは、当然広く探す人よりも出会える確率は低くなるし、出会い系サイト毎でも地域で利用する人が多い少ないがあるのが難しいところ。
これだけは、登録→ログインしてその地域を確認してみない事には判断出来ないのがむず痒いところですが、それ故に複数の出会い系を利用している理由でもあります。

複数の出会い系を使うその他の理由

確率を上げる為の他、ポイントを節約する為でもあります。
一見多くの有料出会い系サイトを使えば使うほどお金が必要になるのではないかと思ってしまいがちですが、実際はそうでもないんです。勿論いっぱいポイントを使う事は可能です。
正直、私も最初はその様に考えていました。
例えば、ワクワクメール一本化して頑張っていると、出会いを求め近い地域から徐々に広げ始めて探す事になる。それでも駄目だと年齢などの条件を緩和して探しだしたりし始める。
挙げ句の果には、どう考えても脈が無さそうな人にメールしてみたり、大して気にならない人にアプローチしてみたりと、ポイントの使い方が荒くなって来ます。
それはお金の無駄だけじゃなく時間も労力も費やす事になるので、出会い系の二股三股は面倒かもしれないが、負担軽減と本来の目的を考えれば徐々に増やしながら複頑張った方が効率と費用対効果が良いと分かって来るはず。いきなり2つ3つなど始めたらワケ分からなくなるので、まずは一つから始めるのが良いと思います。
出会い系サイトを使う人の殆どの人が気にする事
それは出会えるのかって事ですよね!

当サイト内で書く私の体験談は全てリアル事で出会った経験談なども含みます。ブログで読むと頻繁に出会えている印象を得るかも知れません。
しかし、何年もの利用期間を考慮して読んで貰えると、そう易〃と出会えて無い事が分かるかと思います。
使う出会い系は私にとっては無くてならない存在な事は確かですし、思い返せば沢山の出会いがありますが、私なりにも試行錯誤と苦労して来ました。これから挑戦する人は期待だけでなく、出会い系と異性の攻略を学習しながら活動した方が良いです。
それが感覚的にでも分かってくると、きっと色々な場所での出会いにも良い影響が現れるのではないかと思います。

メイン出会い系カテゴリ別LINK

  1. ワクワクメール
  2. PCMAX
  3. ハッピーメール
  4. YYC
  5. イククル

Posted by kura