ワクワクメールで出会った女性27・結婚を視野にお付き合い 横浜

ワクワクメールで出会った27歳の女性で、結婚を視野に入れるくらい本気になった女性との体験談。

ワクワクメール27女性 結婚願望

この思い出はワクワクメールの女性ですが、PCMAX ハピメ イククルなど、全ての出会い系を含めても結婚を意識した女性と出会った数は凄く少なくて、その中で最もお互い結婚を意識した女性です。

ワクワクメールで結婚なんて大丈夫?

ワクワクメールは有名だけど、婚活サイトではなく所詮出会い系に過ぎないわけで、最初から結婚を意識して登録するような使い方をするサービスじゃないと思います。

もし出会えたとして、徐々に結婚への意識が芽生えるまでには一定期間時を経てからになるはずです。

なので、今でも友達・恋人はあっても、結婚は別次元だと思っています。

がしかし、ワクワクメールで出会った彼女には結婚を考えてしまいました。

横浜在住ヨウコ(仮)27歳

いつもワクワクメールで気になった女性にメールする時は余り長文は書かないのですが、ヨウコさんの時はガッツリ書きました。

彼女がまだワクワクメールに入会したての時に偶然見つけたので、思い切ってガッツリ長文を作成してメールしたんです。

私の経験上、初回から長文メールをすると重過ぎて警戒されちゃうので、普段は程々にまとめるのですけど、この時は長文が行けそうな気がしたのです。

ヨウコさんから返信あり

その読みが当たったのかは分からないですが、ちゃんとした返信を頂き、本心は早く直接やり取りしたい気持ちでしたけど、何となく焦らず急がずで丁寧にサイトメールを続けた方が良いと察しました。

そして、頃合いを見計らって直のやり取りを申し込んでOKを貰い、更に発展して行きます。

初デートは意外と早く

直でやり取りする様になってから急に距離感が近づいて、それまでとは違いデートまではそれ程時間が掛からなかったと思います。

初デートの場所は彼女がよく知る横浜でした。

彼女はなんで出会い系したの?って思ったくらい良い意味で出会い系が似合わない女性で、学歴を聞いたら凄いお嬢様。

私にはちょっと勿体ないって感じもあるし、過去にヨウコさんの様なタイプの女性とお付き合いしたことが無かったので心配は大分ありました。

付き合ってみたら、その点は全く普通でしたけどね。

前の恋人のトラウマ

何度もデートを繰り返しお互い特別な間柄になって、よりプライベートな話をする様になってきます。

ワクワクメールに登録する前に結婚したかった彼氏と別れた事。

その理由が、相手の信仰上の問題で、彼女のご両親の反対で駄目になった事を知りました。

信仰の問題は、結婚となると深刻で難しいと思いますが、その点私は特に気になることも無いので安心してましたが…
私の仕事と収入の方が心配でした。

結婚願望

ヨウコさんはお嬢様だからなのか、それともあの過去があったからなのか早く結婚したい様で、私とヨウコさんとの結婚に対する意識の違いがハッキリ出ることになります。

私はその頃、仕事が乗ってきていて、部署の移動があったりとかなり忙しくも充実してたんです。

覚える事は多く、勉強と紹介の意味もあって諸先輩方に連れられての接待が多く、何も無い時は自主的にでも残業しないと仕事が終えない感じの毎日でした。

ヨウコさんとの結婚も既に視野に入れてたのですが、男のプライドでしょうか、結婚するにはもっと仕事が落ち着いて収入面でも十分養える位になってからと思ってたんです。

一方、ヨウコさんの方が進展が早くて、ご両親にも話してて応援してくれているらしく、私的には彼女がどんどん先に進展しているのが不安でした。

色々あった二年間

ヨウコさんとお付き合いをして約二年位ですが、その間色々ありました。

最終的に私が三行半されるんですが、決定的なのが勤務先の移動です。

私の会社で移動は珍しく無いし、悪いことでもないんです。
なので、その内に仕事覚えたら出向出るだろうとは思ってたんですが、思ったよりも早くなってしまったんです。

それをキッカケとして、一緒に住むのは止めようって話になり、そこから段々と疎遠になって行きました。

※ ある程度の段階で、彼女と一度ちゃんと話して、結婚は先の事として一緒に住む予定だったんです。

出会ってすぐの頃に戻った感じですが、彼女にとっては振り出しに戻った感じだったのかもしれないです。

私は、彼女の事を大切にしてたし、ご両親にも心配を掛けたくない故の選択だったんですけどね…

遠距離恋愛が決定的に

私が出向先で落ち着くまでは、正直素っ気なかったかもしれません。

悪いとは思っていながらも、自分の事でアップアップしてて、以前の様に彼女と会話をする時間が少なくなってました。

LINEしても仕事のことばかりだったのは本当に反省点です。

そんな期間が数カ月した頃に三行半されました。

預けていた荷物が新居にドッと届き、なんでだろうか?とそれすら気が付かなかったんですけどね。

気付いた頃には、もう彼女の気持ちは離れてしまってました。

ヨウコさんと上手く行っていれば、今でもワクワクメールも使って無いだろうし、このブログで記事を起こすことも無かったですが…お互いの気持ちだったり、考え方だったり、進め方って違うので難しいです。

私がヨウコさんの年齢なども考慮してあげない時点で恋人失格です。
特に20代後半の女性などは、男からしたらまだ若いじゃんと中途半端に伸ばし伸ばししてしまうのは良くないと猛省。

それにバックグランドに生活・社会などもあるので、恋愛ごとには満を持すって考えよりは、多少勢いで進めた方が良いのかもしれないです。

これも勉強?
今なら言えますけど、あの時あーしておけば良かったとか結構引きずりました。

※ 体験元出会い系サイト:ワクワクメール R18